歯並びやかみ合わせが悪くなると、口の中では色々な不都合が起こる可能性があります。たとえば、食べ物をかむ力、発音や発声障害、あごの異常、むし歯や歯周病、あごの関節症、心身症などです。
矯正歯科は、歯並びやかみ合わせの異常を矯正することによって、こうした障害を取り除き予防するとともに、口の周りやあごの形、筋肉や咀嚼機能、さらには顔の表情までを含めた調和を図ることを目的とした歯科医療分野です。
当院では、①歯を抜かず、②痛くなく、③早く、④安く、⑤長期にかみ合せが安定することをコンセプトに、小児から成人までの矯正治療を行っています。